毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

タグ:オーストリア ( 4 ) タグの人気記事

高い塔から

b0324291_01100113.jpg




聖シュテファン大聖堂
ウィーンの街の真ん中に大きく聳えてます

近すぎて
全体が写ってません^^;


b0324291_01094691.jpg



のぼれる塔が2つ
背の高い南塔は、階段
背の低いほうの北塔は、エレベーター


b0324291_01094889.jpg


迷うことなく
北塔へのエレベーターを探す(笑)


そして、ガタゴトとエレベーターで
塔の上へ


b0324291_01095004.jpg


b0324291_01095274.jpg



施彩タイルの屋根が目の前!

ウィーンの街も一望です^^



b0324291_01095507.jpg


下の広場の人たちが
なんて小さい♪



b0324291_01095752.jpg


b0324291_01095922.jpg





ランチの後、夕方まで
フリータイムを楽しみます^^






(2017.8 聖シュテファン大聖堂にて ウィーン)




いつも見てくださって
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2017-10-20 08:00 | 旅行、お出掛け
b0324291_01580401.jpg


ウィーンの旧市街地は
リンクと呼ばれる全長4kmほどの環状道路に囲まれてる


「観光バスはリンク内に入れませんので
ここから、ランチのお店まで歩きます!」
と案内される



えっ?!この細い階段の道?
面白そう~^^




b0324291_01580607.jpg



細い石畳を進んでいくと
お店に着きました


b0324291_01575756.jpg



「グリーヒェンバイスル」
1447年創業
ウィーン最古のレストランらしい

ベートーベン、シューベルト、ブラームス、ワーグナーなどが訪れているとか。



b0324291_01575993.jpg



通された部屋は
ちょっと薄暗くて狭いけど、好きな雰囲気♪


メイン料理の
ウィンナー・シュニッツェルが運ばれてきて
唖然@@


お皿から、はみ出してる(笑)


b0324291_01580047.jpg


カツレツです
お味は良いし、油っぽくもないんですけど
ただ、大き過ぎ^^;

ぜったい一人分じゃないでしょって感じ
半分も食べきれず><




デザートはアップルパイって聞いてたけど
これまたね、大きいの;;


b0324291_01580210.jpg


煮たアップルの刻んだのが、どっさり

甘さも程好く、美味しいんですけどね
あのカツレツの後じゃなければ、喜んでなんですけど^^;


ウィーンの人たち
この量を平気で食べちゃう?
それほど太った人は見掛けなかったけど^^?




わたしがここに住んだら
確実に太るって思いました^^;



(2017.8 グリーヒェンバイスルにて ウィーン)




いつも見てくださって
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2017-10-17 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(20)

くりむと

b0324291_22500005.jpg



「接吻」
クリムト




このクリムトの絵があるのは
ベルヴェデーレ宮殿です



b0324291_22490924.jpg

美しい宮殿

もとは、ハプスブルグ家に仕えたオイゲンという軍人が
夏の離宮として造らせたもの
亡くなった後はハプスブルグ家に売却され、今は美術館になってます


向こう側には綺麗な庭園


b0324291_22495800.jpg

b0324291_22500316.jpg


美しい館です


b0324291_22500207.jpg



ここの展示作品はなんといっても
クリムトの作品が有名ですね

といっても、訪ねる前は、
クリムトにあまり知識が無かったですけど^^;


代表的な作品が
ずらっと並んでます


b0324291_22504152.jpg


官能的で甘美で妖艶


そんなイメージのクリムトですけど
風景画は、穏やかな作風なんです


b0324291_22504198.jpg




いろいろな作品を見ましたけど
やっぱりいちばん素晴らしかったのは
最初の写真の「接吻」



ガイドブックで見たときは
正直それほど惹かれず^^;

でも、本物は凄かった!

輝き、細やかな描写、塗り重ねた質感


b0324291_22504207.jpg



わたしの背より大きな絵
見る角度で印象が変わると教えてもらったので
右、正面、左からと見る位置を変えて
近づいたり遠ざかってみたり(笑)

たまたま人が少なかったので
10分以上かな
じっくり味わいました♪


素晴らしい絵でした*^^*




(2017.8 ベルヴェデーレ宮殿にて ウィーン)




いつも見てくださって
ありがとうございます^^








[PR]
by umitosora14 | 2017-10-13 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(14)

シェーンブルン宮殿

b0324291_09331212.jpg


ハプスブルグ家の夏の離宮
シェーンブルン宮殿の広い庭
庭の周りに彫刻がずらっと^^


いかにも欧州の文化って感じ


b0324291_09330482.jpg


b0324291_09330857.jpg




庭から眺める宮殿
宮殿の裏側ですけど、美しい



b0324291_09330687.jpg



女帝マリア・テレジア、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世と皇妃エリザベートらが住まい
そして、幼いモーツァルトが演奏し、ウィーン会議が開かれ、
ナポレオンも滞在し

このなかで
ものすごい歴史が繰り広げられた



緑のトンネル♪



b0324291_09331050.jpg



シェーンブルン宮殿は凄く広かった
1200室もあるんですって。
その中の40室を
早朝の入場で人が少なくてゆっくり味わう

豪華さのなかにも
細やかな装飾も多く

全体に繊細な女性的な感じ
ヴェルサイユ宮殿の豪華さよりも私は好みでした^^

撮影不可なのが残念


そうそう、大きな陶製の暖炉が、部屋の片隅にあるのだけど
陶器の中に煉瓦の囲いがあって
そのなかで火を燃して煉瓦、空気、陶器を温める
部屋が暖まるには、1週間ほど掛かるって@@

ハプスブルク家の優雅な宮殿生活を
垣間見ました




(2017.8 シェーンブルン宮殿にて ウィーン オーストリア)



いつも見てくださって
ありがとうございます^^



[PR]
by umitosora14 | 2017-10-11 09:58 | 旅行、お出掛け | Comments(16)