毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

タグ:街フォト ( 29 ) タグの人気記事

b0324291_00001150.jpg



















▲ 常夜燈のある景色



鞆の浦は、いろんな話の舞台になってます


最近では、「流星ワゴン」、ご存知でしょうか
重松清さんの小説です
今年1月放送スタートしたドラマのロケ地に^^
主人公の父の会社「丸忠総業」がこの建物

b0324291_00000688.jpg




















この建物の通りのすぐ前には、
港がひろがってます


それから、「崖の上のポニョ」のモデルと言われてるんですよ♪

宮崎駿監督が、旅行した際に気に入って
映画準備に、鞆の浦の崖の上の一軒家に2ヶ月こもり
さらに、翌年、単身で滞在

ここは、「御舟宿いろは」

b0324291_00000907.jpg




















宮崎監督が、滞在中に、修復中だったここを見て
坂本竜馬ならこういったステンドガラスを想像するだろういうイメージで
スケッチを描きました

江戸時代に戻す修復に、そのスケッチが取り入れられ♪

b0324291_00001082.jpg

















こんな素敵な雰囲気♪

ここは、今はお食事処と宿泊できます
このお店で、お昼を頂きました^^

鞆の浦は、鯛漁が昔から行われて
鯛料理が名物のようです

「鯛のいろは漬け御膳」を頂きました♪

b0324291_00000814.jpg



























漬けてある鯛の切り身、美味しかった~
最後に、土瓶のお出汁をかけて、
鯛茶漬け♪

ステンドグラスを眺めながらのお食事、
ポニョの音楽が流されてて♪
素敵なランチタイム^^



鞆の浦が舞台というと、
坂本竜馬の足跡が色濃く残ってます

どうして坂本竜馬かというと、
この港の沖合いで
坂本竜馬ら海援隊が借り受けた蒸気船「いろは丸」が沈没する事故があって
衝突してきた水戸藩の「明光丸」を相手に、
日本初の海難事故として、水戸藩を相手に保障を要求

この御宿いろは(旧魚屋萬蔵宅)、その談判の場となりました
最後の談判は、前回アップした対潮楼で行われたんですよ
非常に緊迫した談判だったようです


そして、坂本竜馬ら海援隊が宿舎にしてた元廻船問屋が
ここ桝屋清右衛門宅(ますやせいうえもんたく)
海のすぐ側にあります


b0324291_12524161.jpg



















ここの1階は、今はおしゃれなショップになってます


b0324291_12524304.jpg

そして、2階には、竜馬が身を隠していた屋根裏部屋が現存してて
こちらです

b0324291_12524013.jpg


水戸藩を相手に談判
当時としては、水戸藩に楯突くなんてまず有り得無いこと
いつ暗殺されるか分からない状況
いざという時には、すぐに海に逃げられるのも
大事なポイントだったようです
(ちなみに、最終的に、水戸藩が賠償金を支払って決着してます)

大河ドラマの「竜馬伝」
竜馬を演じる福山雅治が、カッコ良かったですよね~♪

ここに、実際、竜馬が隠れて過ごしていたと思うと
感慨深いものがありました^^


鞆の浦が続きます・・・



いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-06-14 13:25 | 旅行、お出掛け | Comments(14)

鞆の浦を訪ねて *広島

b0324291_02562371.jpg

















▲ 対潮楼からの眺め


広島旅の2日目は、鞆の浦へ行きました

大昔から栄えた港町
瀬戸内の汐待ち、風待ちの港です


最初の写真は、福禅寺の客殿「対潮楼」からの眺め
江戸時代、朝鮮通信使の高官たちの迎賓館として使用され、
その絶景に「日東第一形勝」と賞されてました

横幅は、ほんとは、この写真の3枚分ぐらいは見晴らせるのですけど
修復中の足場があって^^;

それでも、お座敷の畳に座って
この眺めを見渡すのは気持ちの良いものでした♪


b0324291_02562447.jpg

歩いて周れるほどの港町
いろいろ見学しながら巡りました


b0324291_02562507.jpg



















ぶらぶら歩きが楽しい町です

b0324291_02562767.jpg




















常夜燈です

b0324291_02561847.jpg

きれいに並んだ船たち^^

b0324291_02562071.jpg




















面白そうなお店も
ゆっくりお店を覗いても楽しそう

b0324291_02562111.jpg



















鞆の浦、とっても素敵な港町です^^

鞆の浦が続きます・・・




いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-06-13 07:31 | 旅行、お出掛け | Comments(14)

巣鴨を歩く *2015GW*

b0324291_23032463.jpg

▲  すがもん、ご存知?


GW旅の続きです

都電荒川線のふらふら旅、
三ノ輪橋から折り返して
最後に下車したのは、「庚申塚」(こうしんづか)

この駅から、
巣鴨地蔵通り商店街に向かいます^^

おばあちゃんの原宿って言いますよね
一度行ってみたかった所♪

商店街の入口です


b0324291_23032173.jpg

きっと、この若い2人も
初めて来たんでしょう^^

私の気持ちを
2人のポーズが、見事に表現してくれてます(笑)

おばあちゃんばかりかな?って思っていたら、
結構若い人たちも多いです


b0324291_23032660.jpg



















ほんとに年配の方は
半数ぐらい?

ここで撮るなら、やっぱり若い方より・・・


仲良く品定め^^

b0324291_23032291.jpg



















年配の方が手にしたいようなものも
多く売られてます^^

こんな感じが良いですね

b0324291_23032901.jpg


















年配の方も、お買い物を楽しめる商店街です

この感じも好き^^

b0324291_23032774.jpg



















そうそう、最初の写真は、
巣鴨地蔵通り商店街の公式イメージキャラクターの「すがもん」です
ポストの上にいて
なかなかインパクトありました^^


商店街を進んでいくと
「とげぬき地蔵尊高岩寺」

b0324291_23033072.jpg

境内も賑わってます


b0324291_23033298.jpg
境内の一角に
多くの方が列を成して並んでて
何かと思ったら
洗い観音さまへの列でした

b0324291_23031983.jpg
この観音さまに水をかけ
自分の悪いところを布で洗うと
治ると信仰されてます

多くの人たちが
ずらっと順番を待ち
一心に、観音さまを布で洗われてました


この巣鴨商店街は、旧中山道
中山道の立場(休憩所)として賑わったそうです

商店街の終わり近く
江戸六地蔵尊が見えました

b0324291_00171457.jpg



























商店街を通り抜けると
すぐ先に
都営地下鉄の「巣鴨」

この都営地下鉄に乗り継ぐために
都電荒川線の庚申塚をラストにしたんですよ^^

前夜(笑)、ネットとガイドブックを前にして、
どうやって都営で周れるか
う~んとパズルを解くように考えました(笑)

それから、この都電荒川線の庚申塚で、心残りがあるんです^^;
この駅は、ホームにお茶屋さんがある珍しい駅なんですよね
三ノ輪橋に向かうときに、電車内から見てたんです
けど、混んでて写真は撮れず><
もう一度、この駅に来て、降りた時には
巣鴨通りに気持ちが行ってしまって
うっかり忘れてました^^;


東京ふらふら旅は続きます・・・


いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-05-15 00:26 | 旅行、お出掛け | Comments(18)
b0324291_23090706.jpg

▲ 可愛い花屋さんがお出迎え^^


予約投稿のみでご無沙汰しておりました
このGWにお出掛けしてました

今回は、東京と高崎、長野などを巡って
昨日、帰宅しました
今日から仕事・・・
なんですが、なかなか通常モードに切り替えれなくて^^;
何とかお昼過ぎから、スイッチを入れられたかも(笑)

GW中、あれこれ撮った写真をアップしますので
また、見て頂けると嬉しいです

東京の界隈をうろついて
まずは、吉祥寺の辺りです

ハーモニカ横丁が面白そうだったので、
行ってきました

b0324291_23090653.jpg

吉祥寺の駅前
商店街の一歩中に入ったところに広がる横丁です

入ってすぐは、
最初の写真の花屋さんで、ちょっと可愛く
でも、そのすぐ奥には
細い路地が続いてて

b0324291_23090889.jpg

さらに進むと
提灯の下がるお店が続いて

b0324291_23090929.jpg

ここを訪ねたのは
お昼前ですけど、灯りはついてて
営業してました

b0324291_23091120.jpg

ここの雰囲気を撮るには
やっぱり、モノクロ?

b0324291_23090413.jpg

路地っぽくてイイナ(笑)

b0324291_23091248.jpg

下の写真は、わたし的にお気に入りなんですけど、
実は、右側に提灯が写ってて


b0324291_23091349.jpg

提灯の絵柄が、ブログでアップするのは
不適当ではと心配になって
カットしました^^;
う~ん、残念(笑)

ハーモニカ横丁は
ハーモニカの吹き口ように小さなお店がずらっと並んだ様からの
ネーミングらしいです
昭和の香りもあり、
新旧様々なお店が、細い入り組んだ路地に並んでます


この一角は、こんなレトロな世界が広がってますけど
徒歩で数分にある吉祥寺の駅は
綺麗な大きな駅

b0324291_23090502.jpg
このギャップが面白いですね~^^

この駅の近くの駅前にも
やっぱりこんな横丁があったりして、
平日でも夜は混んでるようです

東京って、横丁が広がる駅が多いのかな?
平日でも人が入るって
なんか、凄いです@@


東京旅は続きます




いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-05-07 23:59 | 旅行、お出掛け | Comments(10)
b0324291_23244455.jpg



















▲ 明治38年のお雛さま




3月3日はお雛さま
ということで、
足助のお雛さまの続きを・・・

お雛さまを撮っていたら
可愛い猫ちゃんが居ました♪


b0324291_23244593.jpg



























このお店の奥に、
最初の写真の明治のお雛さまが飾られてました
猫ちゃんは、このお店の‘主’だそうです^^



b0324291_23244611.jpg


自由気儘に過ごしている猫さん
一生懸命に撮ろうとしている人がいても
気にせずぶらぶら(笑)


b0324291_23244721.jpg






















たくさんのお雛さまを撮りましたけど
とても紹介しきれないので
一つだけ

片隅にさりげなく置かれてました
素朴な小さな5段飾り^^


b0324291_00023692.jpg


椿が、白壁に映えます


b0324291_23482440.jpg


なんて、ぶらぶら歩いていたら
いつのまにか陽が傾いてきて

夕陽に輝く町並みを
眺めるポスト(笑)


b0324291_23244813.jpg




















車の通行は少なかったのですけど
なぜか郵便局の車は
よく見かけて^^


そして最後に出会った雛飾り

窓には、夕陽が映えてました

b0324291_23244372.jpg



















この子たちに
見送られて
足助の町を後にしました


足助のお雛さまは、今日でお終いです
お付き合い頂いて
有難うございました^^





*********



クリスタルボールフェスでは
多くの方と繋がれて
とても嬉しいです^^


フェスを担当してくださった
usaさん、えむさん、mikaさん
ほんとに有難う!

いっぱい楽しんで、
いっぱい繋がりましたよ~


みなさんの素敵なクリスタルボール写真を
わくわくしながら拝見してます♪
フェス参加の方を、まだまだ周りきれてないので
ゆっくりお邪魔させてくださいね




ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-03-03 00:17 | 旅行、お出掛け | Comments(18)
b0324291_20085714.jpg

▲ あんなところにも^^



足助の町のあちこちにお雛さま^^

お店や民家の窓や屋内にたくさんのお雛さま
それに思いがけないところにも
ひょっこりお雛さまが居たりします^^

こんな町をぶらぶら歩き

b0324291_20085902.jpg

飲食店の窓にも
オシャレなお雛さま♪

b0324291_20085837.jpg



















生鮮食料品のお店も♪

b0324291_20090035.jpg



















竹筒のお雛さまにカメラを向けると
お店のおばちゃん
「これ撮るの?
ちょっと待って!
今お水あげてたけど、ここに葉牡丹置くから
あっ、花餅もいつも置いてるから、
待ってて~!」
バタバタと走り回って、セッティングして下さって
さぁ、どうぞ!って^^

その温かい気持ちが
嬉しくて♪


足助の町をぶらぶら歩いて
こんな細い道も見つけました

黒壁が良い雰囲気^^

b0324291_20090235.jpg



















この路を進んでいって
あの素敵なお雛さまの「寿ゞ家」さんがあったんですよ


この本屋さんのウィンドウも素敵でした


b0324291_20085580.jpg



















素敵がいっぱい詰まった飾り窓
お店の中も良い雰囲気でした





ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-02-26 21:42 | 旅行、お出掛け | Comments(16)

夕暮れを楽しむ

b0324291_00210821.jpg




















▲ 夕暮れ空にうかぶオアシス


この前の日曜日、名古屋の栄の写真です

卒業制作展を観終わると
外は夕暮れになってました


上の写真のライトアップされたモノは、楕円形の構造物
オアシスと呼ばれてます
上に大きな池のようなものがあって
その周りを歩けます

b0324291_00210776.jpg


















暮れなずむ景色を
楽しむ人たち^^


b0324291_00210639.jpg




















このオアシスの下は、広場になってて
この日は、アイススケート場になってました


b0324291_00211179.jpg

イルミネーションも綺麗で
軽快な音楽の中
楽しそう♪


b0324291_00211202.jpg

初々しい仲良しも^^


b0324291_00211017.jpg


外を見ると
とっぷりと日も暮れて
テレビ塔が、夜空にくっきり


b0324291_00210571.jpg



賑やかなざわめきが
街を彩ってました♪





ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-01-23 00:54 | 旅行、お出掛け | Comments(8)

街フォトです

b0324291_23562262.jpg



















▲ 足元にもイルミネーション^^



イルミネーションを撮りに行ったときに
写した街フォトです


人物が入った写真、好きなんですよね
でも、なかなか、写せるチャンスが見つけられなくて

シャータースピードを調整するのも良いのかもとか


b0324291_23573831.jpg




















アナ雪のショーウィンドウ前を
ちょうど通りかかった人たち

シルエットで^^

b0324291_23582336.jpg

スタイルの良い女性も素敵だけど、
この男性のシルエットも
面白い♪

b0324291_23575258.jpg



被写体っていろんなところにありますよね
ただ、見逃してることが多い私です^^;

今年は、いろんなものを
撮っていきたいです







ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-01-12 23:45 | 街フォト | Comments(14)
b0324291_01301692.jpg


















▲ 向日葵が似合う町


トルコの旅の続きです

ギョレメの町を散策しました
目指したのはスーパーですけど^^;

ホテルから歩くこと10分ぐらい
町に出ました
歩道には、向日葵がたくさん咲いてました


トルコ絨毯のお店が並んでます

b0324291_01301052.jpg



















トルコは、絨毯が名産品です
トルコ絨毯は、ダブルノット(2本の縦糸に結ぶ)なので丈夫らしいです
(ペルシャ絨毯とかはシングルノット)


観光用の馬車
可愛い女の子が乗ってて^^


b0324291_01301711.jpg



















尖塔からは1日5回アザーンが流れます
アザーンとはイスラム教でモスク礼拝への誘いの歌声
今はほとんど録音のテープだとか


b0324291_01302089.jpg

アザーンの哀愁を帯びた歌声
異国にいることを実感します


町の大通りを外れると
こんな鄙びた路地が

b0324291_01301878.jpg

程よい感じに人が住んでいる感じ
こじんまりとした町です


それでも、昔、キリスト教徒は人が多過ぎると町を出て、
さらに奥の寂れた岩山に移っていきました
ビザンティン帝国時代の9~12世紀頃のこと

ギョレメの谷は
教会と修道院だけの谷です


b0324291_01301374.jpg



















ギョレメの町からは車で10分ぐらい
岩を穿って、教会や修道院がいくつも作られてます


b0324291_01301401.jpg


















岩の中は薄暗く
フレスコ画もありますが、

宗教論争や後にイスラム教が入ってきたことで
画が削られたりしてるものが多いです

修道院の食堂では
岩から削りだされた大きな長い石のテーブルが印象的
座る長いすも、もちろん岩です

点在する岩山のあちこちに岩窟教会


b0324291_01301241.jpg



















ギョレメの町からは、車で10分ほど
この地は、今は、ギョレメ野外博物館として運営されてます

昔は敬虔なキリスト教徒が
神に仕えるためのみに暮らした場所です



今日もトルコ旅行記にお付き合い頂いて
ありがとうございます^^





ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2014-10-22 07:20 | 旅行、お出掛け | Comments(14)