毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

タグ:街フォト ( 22 ) タグの人気記事

街フォトです

b0324291_23562262.jpg



















▲ 足元にもイルミネーション^^



イルミネーションを撮りに行ったときに
写した街フォトです


人物が入った写真、好きなんですよね
でも、なかなか、写せるチャンスが見つけられなくて

シャータースピードを調整するのも良いのかもとか


b0324291_23573831.jpg




















アナ雪のショーウィンドウ前を
ちょうど通りかかった人たち

シルエットで^^

b0324291_23582336.jpg

スタイルの良い女性も素敵だけど、
この男性のシルエットも
面白い♪

b0324291_23575258.jpg



被写体っていろんなところにありますよね
ただ、見逃してることが多い私です^^;

今年は、いろんなものを
撮っていきたいです







ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2015-01-12 23:45 | 街フォト | Comments(14)
b0324291_01301692.jpg


















▲ 向日葵が似合う町


トルコの旅の続きです

ギョレメの町を散策しました
目指したのはスーパーですけど^^;

ホテルから歩くこと10分ぐらい
町に出ました
歩道には、向日葵がたくさん咲いてました


トルコ絨毯のお店が並んでます

b0324291_01301052.jpg



















トルコは、絨毯が名産品です
トルコ絨毯は、ダブルノット(2本の縦糸に結ぶ)なので丈夫らしいです
(ペルシャ絨毯とかはシングルノット)


観光用の馬車
可愛い女の子が乗ってて^^


b0324291_01301711.jpg



















尖塔からは1日5回アザーンが流れます
アザーンとはイスラム教でモスク礼拝への誘いの歌声
今はほとんど録音のテープだとか


b0324291_01302089.jpg

アザーンの哀愁を帯びた歌声
異国にいることを実感します


町の大通りを外れると
こんな鄙びた路地が

b0324291_01301878.jpg

程よい感じに人が住んでいる感じ
こじんまりとした町です


それでも、昔、キリスト教徒は人が多過ぎると町を出て、
さらに奥の寂れた岩山に移っていきました
ビザンティン帝国時代の9~12世紀頃のこと

ギョレメの谷は
教会と修道院だけの谷です


b0324291_01301374.jpg



















ギョレメの町からは車で10分ぐらい
岩を穿って、教会や修道院がいくつも作られてます


b0324291_01301401.jpg


















岩の中は薄暗く
フレスコ画もありますが、

宗教論争や後にイスラム教が入ってきたことで
画が削られたりしてるものが多いです

修道院の食堂では
岩から削りだされた大きな長い石のテーブルが印象的
座る長いすも、もちろん岩です

点在する岩山のあちこちに岩窟教会


b0324291_01301241.jpg



















ギョレメの町からは、車で10分ほど
この地は、今は、ギョレメ野外博物館として運営されてます

昔は敬虔なキリスト教徒が
神に仕えるためのみに暮らした場所です



今日もトルコ旅行記にお付き合い頂いて
ありがとうございます^^





ブログランキングに参加してます。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by umitosora14 | 2014-10-22 07:20 | 旅行、お出掛け | Comments(14)