毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

夕暮れの京都

b0324291_17491361.jpg

小倉池
紅葉がひっそり映え


夕闇がしのびよる小道

b0324291_17491027.jpg



トロッコ嵐山駅へと
向かいました


b0324291_17491444.jpg



この京都旅の締めくくりは
トロッコ♪


b0324291_17491635.jpg


最終の臨時電車しか予約がとれず
ライトアップのトロッコ電車


b0324291_17490838.jpg



保津川沿いは
紅葉も終わりに近づいていて

真っ赤な紅葉は
ほんの少し^^;
葉っぱが散ってしまってる木々の枝がライトアップされて

車掌さんのアナウンスが
ナイス♪(笑)
「保津川からの強い風に形造られた
見事な枝振りを、どうぞお楽しみください」




長くひっぱってしまいました京都旅
お終いです^^

お寺ごとに記事にしたら
季節が冬になってしまいました(笑)

嵐山・嵯峨野旅
日帰りでしたけど
ほとんどのお寺を巡りました
お寺ではありませんけど
時間が足りなくて行けなかったのは、
落柿舎と大河内山荘
嵐山に近いところですし
また、いつか行きたいって思ってます


長々とお付き合い頂いて
有難うございました!




(2016.11.23 嵐山・嵯峨野にて 京都)



いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-19 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(18)

常寂光寺

b0324291_01210261.jpg


常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

山門をくぐり
上へとつづく階段に
初めて気付く

ここは、山寺(笑)
小倉山の中腹です


仁王門にかかる紅葉の
鮮やかなこと


b0324291_01205651.jpg


境内の案内板
展望台の文字に惹かれ

階段を上っていっても
なかなか行き着けない

1日歩き回って疲れてる
途中からでも、京都市内が見える
もうここで十分と、誘惑に駆られそうに(笑)




b0324291_01205878.jpg


でも。。。
もし次に来ることがあったとしても
その時は、階段を上るのは、
きっと今よりもきつくなってる><

上まで行って見たいなら
今しか無いでしょ^^;


頑張って
階段を上りました(笑)

って、そこまでのすごい階段
って訳じゃないですけどね^^;



b0324291_01210097.jpg


展望台に立つと

眼下に広がる京の都
遠く山々に囲まれ

夕暮れ色が
静かに包んでいきました





(2016.11.23 常寂光寺にて 京都嵯峨野)



いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-18 07:30 | 旅行、お出掛け
b0324291_22264597.jpg


宝筐院の紅葉
本堂からの眺めです


本堂には
ひとりで過ごす姿が
あちこちに。。。


b0324291_22264733.jpg




紅葉を前に
独りの想いに沈む
。。。?



b0324291_22264253.jpg




どちらの人も
スマホに目を落としてる

紅葉を前に
だれかの想いを読んでいるなら
だれかに想いを伝えてるなら
いいナ^^;
(ゲームじゃないよね><)


こじんまりとした
回遊式枯山水の庭園は
紅葉で染まってました


清涼寺の近くです



(2016.11.23 宝筐院にて 京都嵯峨野)



いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-17 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(10)

清涼寺

b0324291_00070672.jpg



本堂から眺める

多宝塔の向こうに
ちらっと見える紅葉
鮮やかでした^^

左手の茶店の嵯峨名物あぶり餅
後で食べようって楽しみにしてたのに
うっかり忘れて><
食べたかった~^^;





本堂では
ちょうど、お坊さんがご本尊の説明をされてました

それが、とても上手にお話しされてて
面白い♪
座って聴き入ってしまいました^^

ここのご本尊は、
釈迦37歳の生き姿を刻んだものを、中国で模刻され
それが日本に渡ったもの、平安時代のことです
生身の釈迦如来さまと言われてます
その体内には、
絹で出来た五臓六腑まで施入されていて、驚きです

で、ということは、
ここのご本尊は模刻ってことになるんですけど。。。
日本に渡ってくる前に、
中国で深夜、模刻のお釈迦さま像が通りを歩いていって、
本物のお釈迦さま像と入れ替わったとかいう話しも
あるそうなんですよ 笑




(2016.11.23 清涼寺にて 京都 嵯峨野)






いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-12 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(12)

厭離庵(えんりあん)

b0324291_18484077.jpg

厭離庵(えんりあん)


小さな庵です

通りを離れた細い小道の奥に
ひっそりと佇んでます

b0324291_18483863.jpg




藤原定家の山荘跡で
小倉百人一首を編さんした処と言われ


b0324291_18484219.jpg



ひっそりと
詩情が漂う


b0324291_18483667.jpg


小倉山 しくれの頃の 朝な朝な
昨日はうすき 四方の紅葉葉

(藤原定家)



この庵は、真っ赤な散りもみじが
見事だそう

紅葉の時期だけの公開です




(2016.10.23 厭離庵にて 京都 嵯峨野)


いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-11 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(10)

二尊院

b0324291_02262648.jpg



嵯峨野
小倉山二尊院


参道を歩んでいく

b0324291_02262968.jpg



穏やかな


b0324291_02263133.jpg


日が差すと
いっそう輝く


b0324291_02263379.jpg


本堂の裏手
六地蔵が静かに佇む


b0324291_02262214.jpg



唐門の
鮮やかな紅葉


b0324291_02262441.jpg


この赤い色の紅葉
秋だったなって感じる
まだ、20日ぐらいしか過ぎてないのに(笑)


嵯峨野巡り

途中になってましたけど
また、少し綴りたいと思います^^



(2016.11.23 嵯峨野 京都)


いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-10 07:00 | 旅行、お出掛け | Comments(10)

嵯峨野を感じて

b0324291_23584205.jpg


寒椿の紅色
秋のもう一つの彩り

次のお寺への
道すがら


b0324291_23585799.jpg



思いがけないところに
現われる
秋の鮮やかな光り


冬を前にして

嵯峨野が
あざやかに光を纏う






いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-05 07:30 | 旅行、お出掛け | Comments(12)

滝口寺


b0324291_21334330.jpg

祇王寺のすぐ奥に佇む
小さなお寺

滝口寺


訪ねる人も少ないこのお寺
平家物語の滝口入道と横笛の悲恋物語にちなみ
滝口寺を命名された


b0324291_21334507.jpg



















滝口入道と横笛の悲恋物語とは。。。


清盛の花見の宴で
建礼門院つきの女官の横笛を見初めてしまった滝口時頼

恋文を送るようになるが
父に、平家一門に入る身上でありながらと叱られ
恋に迷う自分を自責して
出家してしまう


b0324291_21334892.jpg






















その滝口入道の出家を知り
都を出て、あちこち尋ね嵯峨野の地に辿り着く横笛

夕暮れ時
お経を唱える声に滝口入道を見い出すが
滝口入道は、会うこともせず、
「まったくここにはそのような人は居りません」と帰してしまう

泣く泣く帰る横笛

真の心を伝えたいと
近くにあった石に歌を書いて帰った

「山深み思い入りぬる柴の戸の
まことの道に我を導け」

b0324291_21334097.jpg





















滝口入道は
修行の妨げと思い
ここを出て、高野山へ移り

横笛も、その後すぐ出家、尼となって、法華寺に入ってしまう

尼となったことを知った滝口入道が、歌を送る
「剃る迄は 恨みしかども 梓弓 真の道に入るぞ 嬉しき」

横笛の返歌は
「剃るとても 何か恨みむ 梓弓 引きとどむべき 心あらねば」

しかし、横笛は、間もなく亡くなってしまう
滝口入道は、ますます仏門に励み、
高野山の高僧になったという





たしかに悲恋物語なのでしょうけど。。。

滝口入道の行いに
エゴを感じてしまう私は

修行が足りないのでしょうね^^;





いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-04 07:30 | 旅行、お出掛け

祇王寺

b0324291_19284426.jpg



京の嵯峨野の祇王寺


柔らかな
木々の色合い


b0324291_19284796.jpg



ひっそりとした風情


b0324291_19284218.jpg

祇王寺は
竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で、
『平家物語』にも登場
平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が、
清盛の心変わりにより都を追われるように去り、
母と妹とともに出家、
入寺した悲恋の尼寺として知られております。

(祇王寺のHPより)






いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-03 07:30 | 旅行、お出掛け

嵯峨野をあるいて

b0324291_02375035.jpg

いっぱい歩くには
しっかり食べないと 笑

ということで、
化野念仏寺に向かう前に
このお店でお昼を頂きました

ゆったり座りたかったので
ネットで予約ずみ^^

美味しい和食♪

お腹も満ちて
奥嵯峨野から嵐山へと
歩き始めました^^


歩いていく道端の
色付く木々に目を奪われたり

b0324291_02375290.jpg

お店屋さん前の
木々の色も趣きあって

b0324291_02374866.jpg



道中の眺めも
楽しみました^^





いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
by umitosora14 | 2016-12-02 07:30 | 旅行、お出掛け