毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

王宮の丘

b0324291_00200923.jpg


王宮の丘の続きです^^


ケーブルカーで上ると
王宮の真ん前

見晴らし良くて
みんな眺めてます


大きな鷲のすぐ側の門をくぐって王宮の中へ
門を抜けると
両サイドへ下りる階段


b0324291_00200172.jpg


↑は階段を下りてから
門を見上げてます

雰囲気が良い^^
鷲の躍動感もいいなぁ♪

(この鳥は“トゥルル”と呼ばれ、
ハンガリー建国の礎を築いた部族長をハンガリーに導いたといわれる
伝説の鳥なのだそうです。)



目指すは、王宮の中のブダペスト歴史博物館

この王宮の中の一番奥らしいけど
スマホのナビでも、細かい位置がよく分からず;;

ともかく奥へテクテク
城壁沿いに歩いていくと、眺めは良い♪



b0324291_00200371.jpg


手前に見えてる橋は
歩いて渡ってきた鎖橋(くさりばし)

王宮に入ってからもけっこう歩いた
なかなか到達できなくて、心配になった頃
やっとなんとか到着^^;


いろんな展示があったけど
いちばん面白かったのは、
地下室の展示物


b0324291_00200803.jpg

削って作ったような地下室
階段を下りたり、小ぶりな部屋に入ったり、洞窟みたい
博物館として使われてて
ちょっぴり探検気分

右上は、明り取りの窓です

博物館には
王宮の歴史を伝える史物の遺跡や
王家が使った食器、王家の人の肖像画などもいっぱい


ひときわ大きなこの絵には
説明の名前プレートも無かったけど


b0324291_00200597.jpg


もしかして、説明が要らないくらい有名な人物?
マリア・テレジアかも?

って調べたら、そうでした^^;
中欧ではマリア・テレジアはとても愛されてる存在
ハンガリー女王にもなってます

彼女の娘の一人が、あのマリー・アントワネットです









b0324291_00200893.jpg

↑の写真の中央が、博物館の入口


ここへ真っ直ぐ向うはずが
城壁沿いにぐるっと大回り
反対側の入口に辿りついてたんです
遠かったはず(笑)




そうそう、この王宮は、13世紀に造られてから
なんども繁栄と破壊を繰り返してて

トルコ軍の侵攻と占領で破壊
ハプスブルグ家の王政下で再建
火災や世界大戦で破壊、終戦後の再建
ハンガリー動乱(ソ連軍による侵攻)での砲撃で破壊、その後、再建


中欧の国々は
大陸の大国の間にあって、いろんな運命に翻弄されてます


日本は島国でよかったって
感じてしまいます


(2017.8.22 ブダペストにて ハンガリー)




いつも見てくださって
ありがとうございます^^

[PR]
Commented by ayayay0003 at 2017-09-06 09:16
おはようございます^^
王宮には、フリ―タイムで歩かれてるのでしょうか(・・?
スマホの案内?と有りましたので・・・
それとも、中でのフリ―タイムかな?
どちらにしても、このような建物の中での自由歩きは
難しいですよネ!
迷わずに目的地へ辿り着いたのが素晴らしいです☆
鷲の銅で出来た?飾りは、素敵ですね~
ハンガリーの伝説の鳥だけあります☆
1枚目の写真、凄く好きです♡
ハンガリーは、ハプスブルク家に支配されてた時のおもかげがあるなあ~と私も行った時に感じてました!
そういうことは、記憶の片隅に残るものですね(笑)
Commented by lovelypoodle at 2017-09-06 09:22
ハンガリーは行ったことがなくて・・・
でもブタペストには興味ありです。

マリア・テレジアは有名ですね。
昔私はマリアテレジアのウィーンのシェーンブルン宮殿を見た時、そのあまりの美しさに感動したのを思い出します。
ベルサイユ宮殿よりずっと美しかった~
当時ハプスブルグ家といえば、ヨーロッパの大富豪~
歴史の教科書にも必ず登場するハプスブルグ家ですものね。
ヨーロッパの歴史改めて見てみたい気がします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-09-06 16:18
こんにちは
王宮は広いですからね。でも迷子にならなくて良かった(^。^)
マリア・テレジアの肖像画は、数多く残されてますが、
殆どが宮廷画家の作品で、本物よりも3段階くらい美人に、
そしてほっそりと描かれてるという噂があります(^。^)
私が海外で歩く時は、「地球の歩き方」を公道で取り出して
見てると、スリに目を付けられるので、その地図のページを、
カラーコピーして、ポケットから時々その地図を出しては
確認し、それでもどっちの道か分からないと、すぐ地元の人に聞きます。
最近はそれもどうかなと思うので、大都市なら今はスマホで
歩いた方がいいかなと思います。
でも、遠回りした城壁沿いの道からの眺めがよくて、良かったですね。
Commented by umitosora14 at 2017-09-06 19:40
アリスさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
王宮にはフリータイムに訪ねました♪
スマホも、離れてる場所へはナビしてくれますけど、
近いと当てにできませんね^^;
迷わずに、なのかどうかは??
王宮は城壁で囲まれてるから、どちらにしてもその敷地内のはずでしたから(笑)
一番奥の南端の方ってガイドブックに載ってたので、
城壁沿いに、ひたすら奥へ奥へ^^;
ハンガリーは、オーストリア・ハンガリー二重帝国の時代がありますものね~、
ハプスブルグ家の影響は大きいですよね
アリスさんは、さすが、その面影を感じていらっしゃたんですね*^^*
Commented by umitosora14 at 2017-09-06 20:03
ロンままさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
ブダペストに興味をお持ちと聞いて、嬉しいです!
マリア・テレジアは、有名ですね~
でも、どんなお顔と姿なのかよく分かってなかったので、
もしかして?って感じでした^^;(笑)
シェーンブルン宮殿は、美しいですね~
ベルサイユ宮殿とは、ちょっと趣きが違いますね
華やかだけれど、繊細さと落ち着いてる感じもありますね^^
どちらで生活してみたいかといったら、わたしも、断然、シェーンブルン宮殿です♪
Commented by umitosora14 at 2017-09-06 20:10
旅プラスさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
王宮は、予想以上に広かったです^^;
ただ、城壁に囲まれた敷地ですものね、どこかにあるはず(笑)
かなり南端まで歩いて建物は見えないけど、近くにあるはずだったので、
木立の中を上る階段があったので、上ってみたら、博物館の裏側に辿りつきましたw
遠回りはしたけど、城壁からの眺めが楽しめたから、それはラッキーでした♪
海外スマホは、今回初めてでしたけど、便利ですね
ただ、敷地内となると、もうナビしてくれませんでした(笑)

Commented by k-24 at 2017-09-06 21:52 x
umiさん、こんばんは^^
ハンガリーは、以前、テレビで見てから、
何度も、夢で見るくらい、大好きな街です。
この素晴らしい景色を見ながら、シャッターを切る、
想像しただけで、わくわくします♪
umiさんが、渡ってきた橋も、きれいな形
ブタペストの景色、素晴らしいですね。
また、お写真、楽しみにしています♪
温かいメッセージ、ありがとうございました。
また、再開したときは、どうぞよろしくお願いします^^
Commented by umitosora14 at 2017-09-06 23:41
k-24さん、今晩は^^
コメントありがとうございます
ハンガリーをテレビでご覧になられたんですね~
大好きな街って言ってくださって、とても嬉しいです♪
ハンガリーの景色、街に、わくわくしてカメラを向けました^^
拙い写真ですけど、あれこれ撮ったので、
また見てくださいね
k-24さんも、お写真は撮り続けられるんでしょう?
ゆっくりとカメラを楽しみたいですね~
お話できて嬉しいです♪
by umitosora14 | 2017-09-06 08:00 | 旅行、お出掛け | Comments(8)