毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

幻の黒き猫

b0324291_00400256.jpg


雨の日の午後
名古屋市美術館を訪ねました

「永青文庫 日本画の名品」


この黒い猫の絵が企画展ポスターになってて
惹かれてたんです

b0324291_00400201.jpg



日本画に
こういう黒い猫って珍しいですよね?



久し振りにみる日本画は
濃淡の美しさや、透明感
柔らかな表現
精密な描写もあって

日本画も良いなぁと見惚れつつ

で、あの黒い猫はいつ会えるかと巡っていくと
えっ?出口??

係りの人に確認したら
黒い猫さんは、後期の展示です、と@@

あ~やっちゃった><
なんて、ドジなわたし。。。


まぁでも、前期しか展示してない菱田春草の「落葉」は、
素晴らしかったから、見れて良かったじゃない
と自分を納得させました(笑)



この会場で出会えた猫さん?は
こちら↓(笑)

仙厓という住職の禅画ですけど
。。。
(チケットの印刷を撮りました)


b0324291_00400491.jpg



「猫か虎かあててみろ」

って、書き添えられてるんですよ
軽妙な筆遣い
いいな~^^


どちらに、見えます?(笑)






いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
Commented by cynchia at 2017-02-10 07:40
おはようございます、猫ですか!
Commented by berry0726 at 2017-02-10 07:55
おはようございます。
私も似たような経験があります。
若冲展を観に行き、チケットに載っていた鶏が目当てでしたが
「えっ?出口?!状態でした。
そうしたらやっぱり後半の展示で
チケットに小さく書いてありました。
今の展示って入れ替わるのね。
でも「あれ見たかったのにー!」とボヤいている人
結構いました。私もその一人でしたけどね〜
Commented by lovelypoodle at 2017-02-10 08:00
日本画に黒い猫の絵は確かに珍しいですね。
日本画はどちらかというと、美人とか風景とか花とか
そういうのが多いですものね。

お目当の絵がない?ってショックですよね。
後半も見に来てちょうだい〜!っていう考えが見え見えなのが分かる。。。
なんだか騙されたような気分〜?
まぁー 有名でないものも見ないとダメだんだけどね。。。
Commented by aitoyuuki32 at 2017-02-10 08:07
う~ん、わたしはトラかな

日本画いいですね
水彩画もそうですが
淡いトーンのものが好きです(^^)
Commented by N-styel at 2017-02-10 09:22
日本画の美しさは独特な世界観ですよね〜(*˘︶˘*).。.:*♡
黒猫ちゃん、お会いできずに残念でした。
会期の前半後半に分けて、それぞれの目玉を作って動員数を増やしたいところなのでしょうね。
それと、貸し出しの期間を短く設定されていらっしゃることも多いみたいですね。
虎は、日本では見られない品種の動物なので、憧れが強かったみたいですね〜
猫のような虎⁈( *´艸`)愛敬がありますね〜
Commented by purebliss at 2017-02-10 12:54
虎に 見えるぅ〜^^

噴水の写真 女の子が楽しそうでいいですね^^
↓のプラネタリウム 今もまだすごい人なんでしょうか?
実家に帰ると 実家だけ! になることが 多くって
じっくり撮影に行きたいです。
でも どこ行こう?笑
お薦め最新スポットは どこですか?
Commented by roseyrosey at 2017-02-10 18:46
細川家の至宝のコレクションを所蔵する
永青文庫、まだ一度も行ったことがありません。
菱田春草の有名な黒い猫、こちらの所蔵だったんですね。
これは是非観てみたいなって思います。
是非、リベンジを。。。^^

禅画ということもあり、このタッチは虎かなあ。。。
体のシマシマと目力?うん。虎ということで!

女の子、噴水にびっくりしたのかな?微笑ましいワンショットですね。

Commented by minibears at 2017-02-10 21:12
ネコ。トラ。ん~ネコトラ。どっちにも見えますね~
美術館があるんですね、なんとなく覚えています。
私がここを訪れたとき、プラネタリウムことしか頭になかったので今度訪れる機会があればぜひ見てみたいなぁと。
そのとき、どんな絵が見られるか楽しみにとっておきます。
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 22:57
シンシアさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
ふふ、猫に見えますよね~
わたしは、寅猫に見えたんです^^;
寅かな?猫かな?ってあれこれ考えるの、面白いですね♪
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:05
berryさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
あら、こういう失敗って、わたしだけじゃ無かったんですね!
良かった~お仲間がいて(笑)
若冲展であの鶏が見れないのも、ショックですね><
できたら、チケットとかポスターに載せる絵は、
会期中ずっと展示して欲しいです。。。
わたしも、幻の猫への想いが迷子になってます^^;
ただ、同じ作者の「落葉」は、素晴らしくて、
見惚れるほどだったんです
前期はこの絵、後期はこの絵が見れますよって、
はっきり呈示してあるといいですよね^^;
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:10
ロンままさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
そうそう、日本画で、あの真っ黒な猫って、珍しいですよね!
この展覧会でも、美人とか風景とか花とか多かったです
動物も描かれてますけど、鳥が多いですね

お目当てが無かったのは、結構ショックでした><
確認しなかった自分のドジさにも呆れて^^;
いろんな事情があるのでしょうけど、
大々的に宣伝してる絵は、
会期中展示してて欲しいですね~
ただ、他の作品も、予想以上に素晴らしくって、
見応えはじゅうぶんでした♪
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:17
aitoyuukiさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
トラにみえます?
たぶん、それが、正解です(笑)
後でこの絵のタイトル確認したら、「虎図」でしたから^^

日本画の淡いトーン、良いですよね
淡い、水彩画のような写真を撮ってみたいです^^
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:24
Naoさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
日本画、いままで、あまりじっくり味わったことが無かったかも^^;
今回、初めて、日本画の素晴らしさに目覚めました(笑)
前期と後期に作品が分かれるのって、
貸し出し期間が短かい設定のせいもあるんですね@@
それは、思い至りませんでした^^;
当時は、虎への憧れは、強かったようですね~
いろんな襖絵にもよく登場しますものね
軽妙な筆遣いで、愛嬌ある姿です♪
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:32
pureさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
虎にみえたんですね~
たぶん、それ正解です!
絵のタイトルが、「虎図」なので(笑)

プラネタリウム、人気は続いてると思います
ただ、今もまだ凄い人ってことは無いかと??
この日は、寒くて、雨の休日だったから、予想よりたくさんの人がいました^^;
お薦めの最新スポット?
ん~そちらには無くて、名古屋っぽいところ。。。
そうそう、名古屋城の本丸御殿は、3分の2ほどは完成して公開されてますよ♪
って、完成してから見たいですよね^^;(笑)
Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:42
roseyさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
そうそう、永青文庫って、東京にある美術館なんですね!
東京の美術館はいろいろあるけど、
この永青文庫っていままで知りませんでした^^;
この黒い猫、roseyさんはご存知だったんですね!
おなじ菱田春草の「落葉」は前期展示だったんですけど、
こちらも素晴らしい作品でした♪
この「落葉」も永青文庫の所蔵です
永青文庫に行けば、いつでも見れるんでしょうか??

roseyさんも、虎に一票なんですね
決め手は、画のタッチと、縞と目力ですか^^
はい、「虎図」というタイトルなので、正解のようです♪

Commented by umitosora14 at 2017-02-10 23:48
marukoさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
そうそう、猫にも虎にもみえますよね~
ネコトラですか?
わたしはトラネコ?って思いましたよ(笑)
わたし、たぶん、ネコに会いたかったんです^^;
そうそう、プラネタリウムのある科学館から歩いてすぐのところ。
同じ公園の敷地内にある、名古屋市の美術館です
ちょっとこじんまりとしてます
美術館ってことでは、県の美術館が栄にあって、
規模はそちらの方が大きいんですよ^^
by umitosora14 | 2017-02-10 07:30 | 街フォト | Comments(16)