毎日の生活の中に素敵なショットを見つけていけたら嬉しいです。


by umi

渡月橋の賑わい

b0324291_08533644.jpg


















秋の賑わう渡月橋


宝厳院を見たあと
保津川にでて堤防沿いてくてく
渡月橋へ

あっという間に、
凄い人混み@@


これぞ、秋の京都!
って言う感じです(笑)

行楽時期は、渡月橋を歩くのは
両端で一歩通行
上の写真、橋を渡ったところから嵐山方面に撮ってます
写ってるのは、嵐山へ戻る人たち


b0324291_09192335.jpg


















保津川上流はこんな感じです

仄かな紅葉
過ぎ行く秋の風情? 笑


で、実はこの後、嵐山のメイン通りの人混みを抜けて
JR嵯峨野駅まで行って、タクシーで次の目的地に向かう予定でした
(歩いてもいけるかもですが、終日歩くので体力温存で^^;)

ところが、橋の向こう側に渡ったところで、
ふと見ると、「大覚寺行き」の路線バスが停車中@@

ここに行きたいの!

ということで、乗車♪
人混みを歩くことも無く
大覚寺に向かえました~ 笑


路線バスは
さすがに、嵐山辺りは人も多いので
のろのろ運転でしたけど
そこを抜ければ、中心地を離れていくので渋滞も無し♪


と、大した写真でもないのに
旅日記でごめんなさいmm

京旅は、まだ、続きます。。。






いつも見て頂いて
ありがとうございます^^


[PR]
Commented by ayayay0003 at 2016-11-29 09:55
おはようございます^^
旅に出ると凄い疲れますから
タクシーに時々乗って体力を温存は当たり前かな(・・?
私も一人だとタクシーに乗ります(笑)
父は、乗らない主義、混む場所行かない主義の人だから(笑)
ちょうどのバスが良いタイミングでしたね♪
私も9月の化野念仏寺では、天龍寺前からバスに乗り楽でしたよ~
渡月橋のお写真素敵ですよ~(^^♪
人がたくさんもこの時期の京都の風物詩です!確かに☆
それも含めて後ろのお山の紅葉が好きです(*^_^*)
Commented by rinkatu at 2016-11-29 12:31
すんごい人ですね。。。
渡月橋の情緒が薄れるような。。。
でもそこから見る景色は格別でしょうね^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-29 15:02
こんにちは
渡月橋は凄い人ですね。
江戸時代に北斎が描いた絵にも、隅田川の橋が出てきますが、
橋を渡ってる人は、この100分の1くらい(^。^)
渡月橋は秋の京都の定番撮影スポットになりましたね。

2枚目の写真はもうちょっと上流の左側が「星のや京都」でしょうか。
どんな高級旅館ができたのか、興味がありますが、まだ見たことが有りません。
バスで移動できるのはラッキーですね。この時期の大渋滞でも、
バスなら辿り着けますからね。次の大覚寺近辺も楽しみにしてます。
Commented by umitosora14 at 2016-11-29 22:08
アリスさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
バスは、ほんと偶然で、ビックリしました(笑)
行こうって思っていた大覚寺が、
バスに電光表示されてました@@
アリスさんも、化野念仏寺へ、バスで向かわれたんですね
そうなんですよね、歩けなくは無いけど、その後を思うと、
交通手段も使わないとですね^^
ほんと、人が多いのも、京都の風物詩ですね(笑)
渡月橋の写真、楽しんでくださって、ありがとうございます!
Commented by umitosora14 at 2016-11-29 22:14
rinkatuさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
風情といえば、ほんとは、ちらほらと人が通る渡月橋でしょうね~
その情緒は、きっと、早朝ぐらいしか味わえ無いのかも^^;
嵐山といえば、渡月橋を見なくてはって感じですものね~
予想以上に人が多くて、ビックリでした(笑)
橋からの眺めは、静かなゆったりとしたものです♪
Commented by umitosora14 at 2016-11-29 22:23
旅プラスさん、今晩は^^
コメントありがとうございます
江戸時代の渡月橋は、どんな感じだったんでしょう
江戸時代の隅田川を渡る人が、この写真の100分の1ぐらいなら、
この渡月橋は、もっと、少ない人ですね~
後の世に、交通整理が必要なほどの人気が出るとは、
予想もしてなかったでしょうね(笑)

「星のや京都」ですか?
知りませんでしたけど、ググッてみたら、すごく高級なホテルですね
渡月橋から船で向かうようです
興味ありますけど、見れそうも無いので、
旅プラスさん、ぜひ取材で訪れてみてくださいませ^^
by umitosora14 | 2016-11-29 09:38 | 旅行、お出掛け | Comments(6)